| Home | 騎手の基本 | 騎手との相性 | 日本の競馬場 | コースと馬の相性 |

参考にするとギャンブルの競馬より
はまるかも

ギャンブル思考の強い人向けの
サイト!?

競馬が始めての人も安心して
使えるサイト

どんな競馬予想が一番当るのか?

競馬の予想の仕方はいろいろあります。 それでも何が一番よく当る考え方かは人それぞれですし いろいろな要素が交じり合っているので 答えはないかもしれません。
でも個人的に好きな予想方法は鞍上の騎手と馬の相性を調べたり 競馬場の馬場やコースと馬の脚質の適正を判断したり する事が好きです。
やっぱり馬にだって苦手な騎手や好きな騎手がいると 思うのです。
嫌いな騎手が乗った場合、怒って速く走るパターンもあるかも知れませんが 基本的には馬の能力を上手に引き出すには相性があるのでは?と考えています。


競馬の馬は18頭
競馬に競艇、競輪にオートレースなど、日本には様々な公営のギャンブルがあります。 その中でも人気の高くなっている競馬、なぜ競馬は人気が高いのでしょうか? まずはじめに、競馬初心者の人のために、競馬について簡単に説明しようと思います。 競馬は、基本18頭の馬が一斉に走るレースです。 当選の確率だけで行くと、一番困難とも言っていいでしょう。 競艇は6艇しかないし、競輪も12人しか参加しませんから。 これだけ多くの馬がいると、人によって賭け方もかなり変わってきます。 基本的に、どの馬が上位に入るか、それによって賭け方が変わってきます。 ちなみに、18頭の馬の中から、一位の馬だけを当てればいい単勝と呼ばれる賭け方もあります。 この単勝の場合、単純計算当たる確率は1/18です。 結構高い確率のように感じると思います。確率が高い分、倍率は低いということを覚えておいてください。 競馬の楽しみ方にはこういった単勝の他にもたくさんのかけ方があります。 二連単、三連単、二連複、三連複、流し、ボックス…。 それぞれはまた別のコラムでご紹介したいと思います。 競馬は、18頭の馬が走り、その中でどの馬が上位に入るかを当てるレースになります。 男性の方も女性の方も楽しめます。

レースの数
中央競馬は一回の開催で八日間のレースが展開されています。 この八日間の間、競馬好きの人にとっては勝負の時と言ってもいいでしょう。 一日のレースは雨での中止などがない限り、12レース行われます。 中央競馬場に行き、レースを楽しみたい場合、最大一日で12回レースを楽しめるということです。 競馬の掛け金は100円から可能ですので、一日朝から夕方まで100円掛けで言っても1200円しかかかりません。 この開催期間中は、競馬場で様々なイベントも開催されています。 お笑い芸人やタレント、アイドルが来ることもあります。 このイベント目当てで競馬場に言っている人もいるようです。 この12レースの中でも、特に人気が出るレースとそうでないレースが出来ます。 だいたい、最終レースになると夜に差し掛かりますので、注目度の高いレースも増えてくるようです。 仕事終わりに競馬に行く人にとってはうれしいですよね。 おそらくそれを狙ってのレース構成にしているのだとは思いますが…。 この12回あるレースの中で、すべてのレースに勝てる人はなかなかいません。 12回のレースがあるからと言って、12通りしかかけることが出来ないわけではありませんのでご安心ください。 極端な話、予算が許せば、一回のレースに100通り以上かけることも可能です。

NEWS



こんにちは。競馬が好きな女です。
競馬が好きというより、馬がすきなのかもしれません。 いや。騎手もすきですね。 でもやっぱり、100円が数万になっちゃう競馬が好きです(笑) よろしくお願いします